ネオスタッキングというトレンド
15 11月 2018
ネオスタッキングというトレンド

重ねづけ、並べる、ネオスタッキング。ネーミングはさておき、ジュエリーの重ね使いには絶大な効果があります。夏のシックなボヘミアンスタイルとして、小麦色の肌に映える重ねづけが定着してきましたが、今シーズンはブラックのドレスやトップスをきっぱりと際立たせるスタイルがトレンドに。完璧なコーディネーションも魔法のマリアージュも、すべてはあなたの想像力と気分次第。ブレスレットやリング、ペンダントを合わせてみましょう。要は、つけかえできるゴールドやダイヤモンドの無限のバリエーションを楽しんで。

This is M

リングの重ねづけ

重ねづけと「ネオポルテ」という新たな着用スタイルへと導くネオスタッキング。色、形、デザイン、カットを混ぜたり、リング、マリッジリング、ソリテールリングを交互に組み合わせて新しい表情に。ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドはお互いに好相性、エンゲージリングの存在感が薄れることはありません。忘れられていた親指や人差し指は、存在感のある大きなジュエリーで優雅に。個性的なジュエリーは、モード感のあるスタイリングを断然おすすめします。リング《グラマゾン》は、同じ指の2つの関節を、《マイ ツィン》のスリーフィンガーリングは、人差し指、中指、薬指をまとめて飾ります。オーバルカット、エメラルドカット、ペアシェイプのダイヤモンドはエアリーな軽さ。指先にマニキュアをのせたら完璧。

ブレスレットの重ねづけ

おしゃべりに花が咲くと、手首の動きもにぎやかに。ダイヤモンドのきらめきは光のバレエのようにあなたの動きにつれてダンス。ジュエリーの素材はゴールドやダイヤモンドとの組み合わせで価値ある作品に変身。スリムバングル《スキニー》、チェーンブレスレット《ジョイ》、バングル《メシカ ムーヴ》、カフブレスレットはパヴェタイプもノンパヴェタイプも揃えています。思いのままにジュエリーをお楽しみください。

男性たちもトレンドに乗り遅れないで。さっそうとしたシックな組み合わせは身につけやすく、普段使いにも最適。メンズブレスレットを2つ、3つ重ね合わせれば印象的なルックに。やわらかな素材、硬質な素材、異なるニュアンスやゴールドを交互に組み合わせてみてください。グレーからブラックで展開するメシカのメンズコレクション《ムーヴ チタニウム》は、リングと合わせるとかえって大胆さが和らぎます。

ネックレスの重ねづけ

ネックレスを重ねてつけると、デコルテと首元がさっと明るくなります。ペンダントもメダルもチャームも、ネックレスの長さ、さまざまなダイヤモンド、質感の異なるゴールドとミックスマッチ。チョーカーとロングネックレスなど、長さの異なるアイテムでレイヤーにすれば、どんなルックも大人の香りただようスタイルに。

70年代のカラージュエリーもアンティーク ジュエリーも楽しく混ぜて活躍させましょう。ピュアなダイヤモンドと、時を超越したメシカのスタイルは、この現在進行形のトレンドに間違いなく適しています。

ネオスタッキングというトレンド